栃木県

ラーメン二郎 栃木街道店:2007年11月開店

投稿日:

ラーメン二郎栃木街道店




ラーメン二郎 栃木街道店 詳細

住所 栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67
TEL 非公開
交通手段 壬生駅から、徒歩約12分(912m)
壬生ICから、車で約16分(6.0km)
都賀ICから、車で約16分(6.6km)壬生駅から912m
営業時間 [月~金]
11:30~14:45
18:00~21:00[土]
11:30~15:30※麺切れで早仕舞い
定休日 日曜

スポンサードリンク

ラーメン二郎 栃木街道店 メニュー

ラーメン 700円
ブタラーメン 850円
大ラーメン 800円
大ブタラーメン 950円
ショウガ、生玉子 50円
ウズラ 100円
備考:他にも数種トッピングあり

 

公式サイト:twitter

 

ラーメン二郎 栃木街道店

最寄り駅: 壬生駅から912m
TEL: 非公開
住所: 栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67
営業時間: [月~金]
11:30~14:45 18:00~21:00
[土]
11:30~15:30
定休日: 日曜




【夢のコラボが実現!】ラーメン二郎栃木街道店にてブタで○○○を頬張る?!

ラーメン二郎栃木街道店の最寄り駅は東武宇都宮線の壬生(みぶ)駅です。栃木街道店までは徒歩で15分程度になります。

壬生の改札を出たら、正面の道路(県道121号線)を真っ直ぐ前に進みます。途中、壬生タクシー、おとめや化粧品店などがあります。そして三叉路になる壬生駅入り口交差点の所を右に曲がります。そのまま進み、高島生花店を過ぎたすぐの路地(左折)に入ります。すぐ右手にある大場精肉店を過ぎた路地を右に入り、すぐまた左に曲がります。あとはしばらく直進です。途中、少しずれた十字路がありますが真っ直ぐ前に進んでください。

二股に分かれる所では左に入ってください。しばらく歩くと大通りに突き当たります、これが壬生バイパス(県道2号線)です。これを左に曲がりまた、しばらく前に進みます。

しばらく歩くと、右手に大きな黄色い看板「ラーメン二郎 ニンニク入れますか?」の文字が見えましたね。お疲れ様でした。

席数は16席(カウンター12席、4人がけのテーブルが1つ)、駐車場も有り、約22台分(通りを渡った反対車線北側にも第二駐車場、20台分)。

ラーメン二郎栃木街道店なのですがこちらの店主さんの経歴をまず初めに。

店主さんは高校卒業後、自衛隊(航空自衛隊府中基地)に入隊されたそうです。その基地から一番近い二郎であるラーメン二郎 新小金井街道店で二郎初体験をしたそうです。そしてそのビジュアルと味、ドカ盛りのヤサイとブタが固形アブラ、液状アブラと渾然一体、ヤサイの山から麺を引き出せば黒っぽい色目の悪い極太麺がワシワシ。この初二郎体験に衝撃を受け、「もう二度と来ないだろうな」と思ったそうです。

しかし人間、強烈な体験は脳裏に焼き付いて離れないものw、この店主さんもまたしかりで事あるごとに二郎のラーメンが浮かび上がり2ヵ月後には再び新小金井街道店に訪れていました。

そして二郎の魅力を再確認、6年間勤めた自衛隊を辞め新小金井街道店の門を叩いたそうです。その後は新小金井街道店の店主さんの息子さんが店主を勤める八王子野猿街道店で技術を研鑽。さらに三田本店での修行を終え、店主の地元であり当時最北(2007年当時)でもあった栃木の地でラーメン二郎栃木街道店の店主に就任しました。

ですので、この栃木街道店は、メニュー的には新小金井街道店、八王子野猿街道店、スープなどを含む味的には八王子野猿街道店の影響を強く受けている印象です。そのためヤサイはマシにすると野猿ばりのかなりの盛りになります。そのためこの店では女性やお子様など小食の方には初めから盛り付けを少なくしています。

女性の方・お子様は「少なめ」でお作りしていますが、「普通盛り」にしたい方へ『normal』の食券をご用意しました。豚増しは現金にて対応致します。

また「アブラ少なめ」をトッピングを聞く時に言われる方が多くいらっしゃいます
ので、必ず食券を見せていただく時にお伝え下さいませ。

[栃木街道店twitterより引用]

トッピングも二郎としては豊富な方で色々迷ってしまいます。
例を挙げますと

●カツオくん 150円

●うずら(5コ) 100円

●ショウガ 50円

●生玉子(那須御養卵) 50円(現金)

●鰹ぶし 50円(現金)

●岩下のピリ辛らっきょう 100円(現金)

●岩下の新生姜スライス(限定)

また、変り種の麺メニューとしては+100円(現金)でつけ麺味のTAROというものにすることができます。 TAROは、つけ麺(T)味(A)ラーメン(R)二郎(最後のO)の略だそうですw辛さ調節もしてくれますし、反対に甘いのにも調整してくれます。ごま油の風味と酸・甘・辛のバランスが取れた人気メニューです。

さて、タイトルの○○○ですが、これは「ライス」です。

悠久の彼方から「ラーメン」と「ライス」の相性の良さは鉄板でこれに異論を唱える人間は日本中はおろか世界中をくまなく探してみても見つからないと思いますがw、ここ、ラーメン二郎栃木街道店では不定期ながらライスの販売が行われることがあるのです。

二郎好きなあなたなら「あぁ、この柔らかくて味のしみ込んだ旨いブタをライスの上に乗せて一緒に食べたい!」とか「ヤサイと麺を口の中に入れて、さらにライスも追加で頬張りたい!」なんて妄想した事も一度や二度ではないはず。直系二郎全38店舗中(2018年5月現在)ライスが食べられるのはここ栃木街道店だけです。しかしその頻度は年数回という残念さ。どうしても食べたいという方twitterの告知を見逃さないようにしましょう。

そして栃木県屈指の人気店ですので行列の長さも覚悟しましょうw

スポンサードリンク


 
[twitteでの小ライス有りますの告知]
小ライス&求人告知

[限定の岩下の新生姜スライスと岩下のピリ辛らっきょう]
 岩下のピリ辛らっきょう 100円と岩下の新生姜スライス(限定)

[ブランド豚 郡司豚を使用したラーメン]
ラーメン二郎栃木街道店

[栃木街道店オープン告知のポスター]
オープン告知のポスター




-栃木県
-,

Copyright© ラーメン二郎店舗一覧(詳細店舗情報)ブタとアブラを喰いつくせ!! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.